"Le Tram"トップページフランスのトラムストラスブールのトラム路線・系統>E系統(このページ)

ストラスブールのLRT E系統

tram     Robertsau Boecklin
Campus d'Illkirch


 トラムE系統は、2007年の第3フェーズの路線開設に伴って新設された系統です。初めて設定された都心を迂回する系統です。フランスのLRTの路線で、都心迂回系統が設定されたのはストラスブールのLRTが初めてで、それだけストラスブールのLRT路線が発達しているということになります。
 北側の起点はRobertsau Boecklinで、こことWackenの間のみE系統の単独区間です。この区間はRobertsau地区のパークアンドライド受け入れ、欧州議会・欧州評議会・欧州人権裁判所へのアクセスという位置づけです。Wackenからは、順次B、C、D線と線路を共有しつつ、Aに合流してBaggerseeへ至ります。なお、2007年8月27日から11月26日までは、Robertsau方面への枝線が未開業であったため、 Wacken始発着の系統として運転されていました。南部は2016年の延伸に伴い、E線はCampus d'Illkirch始発に変更されました。
 E系統は基本的に12分間隔運転で、平日朝夕だけ本数が増えます。日中でも12分間隔と他線より本数が少なくなっています。なお、車庫出入庫系統はLandesberg始発着となります。

E系統駅名と所要時間
 
0 Robertsau Boecklin ロベルゾー・ブークラン
 
  Droits de l'Homme ドロワ・ド・ロム[欧州人権裁判所前]
 
3 Parlement Européen パルルモン・ウーロピン[欧州議会前]
   
  5 Wacken Tram B ワッケン
 
    Lycée Kleber リセ・クレベール
 
  Parc du Contades パルク・デュ・コンタッド
 
10 République Tram C Tram F レピュブリック
 
  Gallia ガリア
 
  Universites ユニバーシテ[ストラスブール大学キャンパス北口]
   
14 Observatoire Tram F オブセルバトワール
 
  Esplanade エスプラナード[ストラスブール大学キャンパス東門前]
 
  Winston Churchil ウインストン・チュルシル
 
19 Landsberg Tram C ランズベルク
 
21 Etoile Polygone  エトワール・ポリゴン
 
  Schluthfeld  シュルットフェルド
 
  Krimmeri Stade de la Meinau  クリメリ・スタッド・メノー[サッカースタジアム前/国鉄クリメリ・メノー駅]
 
26 Lycée Couffgnal  リセ・コーフィニャル
 
27 Emile Mathis  エミール・マティス
 
  Hohwart  オーワルト
 
30 Baggersee  バガルゼー
 
Colonne  コローヌ
 
Leclerc  ルクレー
 
35 Campus d'Illkirch  キャンパス・ディルキルシュ[ストラスブール大学イルキルシュ・キャンパス前]
 




他の線をみる

Tram A Tram B Tram C Tram D Tram E[このページ] / Tram F Bus G


Home
Copylight (c)Soichiro Minami 2003-2018 All Rights Reserved
このページの無断転載を禁じます

|更新:2018年11月23日|


"Le Tram"トップページフランスのトラムストラスブールのトラム路線・系統>E系統(このページ)